コミケランド

y5rpdl.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パチンコ店で男性切られ死亡=逮捕の男「誰でもよかった」―大阪府警(時事通信)

 25日午後9時ごろ、大阪市旭区千林のパチンコ店「パーラー千林」の店員から、「客が首から血を流している」と110番があった。男性客が刃物で首を切られており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 大阪府警旭署員が現場に駆け付け、近くにいた自称同区今市、無職小西英雄容疑者(35)が刺したことを認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同容疑者は「生きるのが嫌になった。(切り付けるのは)誰でもよかった」などと供述しているという。同署は容疑を殺人に切り替え捜査する。
 同署によると、死亡したのは同区の男性(43)とみられる。小西容疑者は店の外で座り込んでいたといい、男性について「知らない人」と供述しているという。 

【関連ニュース】
国道側溝に男性の切断遺体=胴体と両足、死体遺棄で捜査
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
「雷雨の日」、情報求める=発生1年でチラシ配布

郵便不正、供述調書の証拠採用却下 大阪地裁(産経新聞)
<自殺防止策>健康診断に精神疾患検査追加へ…厚労省PT(毎日新聞)
<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)
日本、韓国に敗れる=W杯前、国内最終戦飾れず―キリンチャレンジサッカー(時事通信)
<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
[PR]
by 18kzdehxy2 | 2010-05-29 17:09

<南極昭和基地>男性隊員 クレーン車操作中に右足骨折(毎日新聞)

 国立極地研究所は18日、南極昭和基地で男性隊員(42)がクレーン車の操作を誤り右足を骨折する事故が起きたと発表した。

 同研究所によると、14日午前11時40分(日本時間同日午後5時40分)ごろ、隊員が基地内でクレーン車で軽油約1キロリットルが入ったタンク(重さ約1トン)を移動中、クレーン車をタンクに寄せ過ぎ、誤って無限軌道とタンクの間に右足を挟んだ。隊員はすねの骨を折ったが、命に別条はなく基地常駐の医師の治療を受けた。【奥野敦史】

【関連ニュース】
SHIRASE:一般公開始まる 南極観測船から環境のシンボルへ
南極の自然:蜃気楼
南極の自然:極夜
深層流:海の循環「エンジン」一端 南極沖に
雪氷研究:まとめた冊子を発行、身近な実験や観察方法も特集

青木幹雄氏が脳梗塞“参院のドン”引退決断(スポーツ報知)
元巨人・堀内恒夫氏が事務所開き 東京ドームの目の前(産経新聞)
「子ども手当てなど国の責任で」 首都圏9都県市首脳会議(産経新聞)
制度改正論議スタートへ=介護保険、対象拡大など論点―厚労省(時事通信)
乳児虐待の男を再逮捕=妻にも暴行、傷害容疑−福岡県警(時事通信)
[PR]
by 18kzdehxy2 | 2010-05-21 18:31

<リウマチ治療薬>投与やめても症状悪化せず…産業医大調査(毎日新聞)

 慢性関節リウマチの治療薬インフリキシマブ(商品名レミケード)の効果が確認された患者の半数以上が、投与を1年間やめても症状が悪化しなかったことが、産業医大(北九州市)の田中良哉教授らの調査で明らかになった。医療機関はこれまで8週間おきを目安にこの薬を投与していたことから、田中教授は「薬が高価なため服用を断念していた患者に朗報となるのでは」と話している。

 田中教授によると、調査は06年から同大を中心に全国26の病院で共同実施。インフリキシマブを半年以上投与し効果が確認された患者102人を対象に、投与を1年間中止した。その結果、56人について効果が持続し関節の破壊も進行しなかった。重症患者にも同様の結果がみられたという。ただ、副作用の恐れもあるため、治療は当面、専門の医療機関で実施する必要があるとしている。

 インフリキシマブは継続的使用が必要とされるが、患者にとっては3割負担でも年間50万円程度が必要になる。田中教授らの研究は昨年、欧州リウマチ学会賞を受賞しており、田中教授は「治療期間と効果を明示することで、経済的理由から服用をあきらめていた人が治療を始めるきっかけになるのではないか」と話している。【高橋克哉】

【関連ニュース】
命を削る:高額医療の断面 通院、重い立て替え
命を削る:高額医療の断面 負担軽減、届かぬ情報
しまねのひと:リウマチと闘いながら20冊目の本を出版、神田寿美恵さん /島根
高額医療費:「負担感」年々増加 「金の切れ目、命の切れ目」
高額医療費:白血病患者、特効薬やめ容体悪化 自己負担、重く

民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)
<子ども手当>在日外国人への支給、見直し必要…枝野担当相(毎日新聞)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
「たいやきくん」のモデル、神戸守一さん死去(読売新聞)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
[PR]
by 18kzdehxy2 | 2010-05-13 12:52